カンボジア 女子旅

カンボジアに女子旅するならツアーがおすすめ

ユネスコの世界遺産であるカンボジアのアンコールワット。
日本人にはとても人気がある観光地です。アジアの中では最も人気がある旅行先といってもいいでしょう。

私も行ったことがあるのですが、とてもいい体験をして帰ってくることができました。
楽しみにしていたアンコールワットの遺跡群は想像を超える壮大さで、毎日汗だくになりながら観光してまわりました。

おかげでホテルに戻ってからは、疲れてすぐに寝るという日々。滞在中は夢中になってカンボジアを堪能してきました。
いやぁ楽しかったです。

そんな魅力あふれるカンボジアのアンコールワットですが、贅沢な女子旅プランがあるのはご存知でしたか?

よくある団体ツアーと違って、隅々までサービスが行き届いたツアーなのです。
まさに女子のための海外旅行ツアー。

遺跡群の観光はもちろんのこと、スパやエステ、ヨガなども体験できる、女性におすすめの旅行プランになっています。

海外旅行が初めての方でも安心して参加できるように、ガイドさんが一人一人についてくれるというのがポイント。
なんとも心強いですね。私も初めての海外は言葉の違いなどから、とても不安だったのを覚えています。

そんな心配もガイドさんがいれば大丈夫ですね。

またこのツアーは女子旅をテーマにしているので、随所に女性が喜ぶプランが入り組まれています。
スパやエステは毎日うけることができ、一人旅なので他の人に気を遣うようなこともしなくていいのです。

自由気ままにカンボジアを満喫することができます。やはりマイペースに行動できるというのはポイントが高いです。
しかもそれをツアーでできるというから驚きです。

女子旅ならではの癒しプログラムで日ごろの疲れた体をいたわってあげられるのも嬉しいですね。
アンコールワットを背にヨガをするようなこもでき、贅沢な女子旅プランとなっています。

ガイドさんは日本人なので、日本人の恰好にあうお店選びをしてくれます。なんとも気の利いた事をしてくれます。

カンボジアの食事は癖のあるものもありますが、参加者の好みを聞いてくれるので安心です。好き嫌いがあっても大丈夫。
カンボジア滞在中はこのガイドさんを頼ってステキな女子旅を実現しましょう。

ホテルは日本人が経営しているので、施設内は日本語がつかえます。
一人で旅行するときに日本語が使えるというのはうれしいですね。不安な気持ちも和らぎます。

カンボジアの北西部

アンコールワットはカンボジアの北西部に位置する、カンボジアを代表する観光地です。私もカンボジアに行ったことがあるのですが、写真で見ていたように興奮させてくれる美しいところでした。あそこで鑑賞して目に焼き付けてきたものは、生涯わすれることなく思い出されると思います。

癒しプランが豊富なカンボジアへの女子旅は、女の方を対象にした一人旅ツアーがおすすめです。
女性が憧れる旅を提供しているのが人気の理由で、ヨガやエステなどを体験することができます。女子旅に少し不安を感じている方参加しやすいように、一人一人にガイドさんがついてくれるので、申し込みやすいというのがポインでもトです。



多少なりとも心配な気持ちもある一人旅ですが、このようにガイドさんがついてくれるならば、安心してこの女子旅に参加することができますね。
旅行でカンボジアへ行く時はビザの申請が必要です。ビザとは入国許可証という意味で、発行される条件は国ごとにいろいろありますが、だいたいはウェブで申し込みが可能です。カンボジアへ観光する際は出発前にパソコンで取得してしまえば、スムーズに入国できるのでおすすめです。

カンボジアの空港でも取ることができるので、旅行慣れしている方はその時でいいかもしれません。


海外へツアーとしてではなく出かける際は、航空券を購入する必要があります。パソコンなどで航空券はすぐに取得でき、自分で手配するとかなりリーズナブルな値段に収まります。一人で旅をする時は自らが航空券を手配することで、比較的安く旅行することが可能になります。

プノンペンはカンボジアの特別市で、街並みがとてもきれいで、国王の暮らしているところでもあります。一人でプノンペンに泊まるのならば、インターネットでホテルの予約を済ませて、旅に出たほうが安全です。宿泊する地区の情報は下調べをし、トラブルに巻き込まれることがないようにします。支度の手を抜かない事は、楽しく充実した旅をおくるには外せない事です。


カンボジアへ一人旅してみたいと思っているなら、一人から申し込みのできる話題の旅行会社があるというのは、知っていましたか?団体のツアーと違い、自由自在に自分のペース一人旅ができます。

集団は好きじゃないけど、安心な旅行プランには興味がある、という方におすすめです。海外旅行をするにはパスポートを持ってないといけません。申請によってパスポートの手続きをしてから発行されるまでには時間がかかるので、直ちに申請したほうが無難です。

気を付けて頂きたいのが、パスポートを落として失うと、一時的に日本に帰れなくなってしまいます。



ホテルにパスポートを置き忘れたりしないように、細心の注意をはらいましょう。

 

サイトマップ

ここが変だよgoogle